2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月30日 (月)

one day (660)

Img007               

2017年10月29日 (日)

Stadium (84) 堂上選手、名残惜しいですが、お疲れさまでした!

Img101                   

他球団であればまだチャンスがあると
個人的には思っていますが、残念です。
たくさんヒットを観ました。
いいバッターです。

2017年10月28日 (土)

one day (659)

Img006

2017年10月26日 (木)

one day (658) ドラフト会議、清宮選手の抽選にしびれました!

Img010_2_2                          

清宮選手の抽選、しびれました!
見事な結果に、なにか大きなチカラを感じました。
大谷選手の不在(多分まもなく)を払拭するくらいのインパクト。
斎藤祐樹投手、新たに加わる荒木大輔2軍監督と、
早実のレジェンドが迎えます。
栗山監督はすごい星の下に産まれているなあと
感じてしまいます。
来シーズンが本当に待ち遠しいです。
そして中村奨成選手。
髪型が素晴らしい。
広陵の先輩、ジャイアンツの小林選手への敬意なのか。
私は中村選手の人間性、ストーリーにとても魅かれています。
そしてそして安田選手。
早くも日ハムとロッテの対戦が楽しみです。
今年のドラフトは、とても大きなチカラの意思を感じてしまいます。
俗っぽく言えば、”野球の神様”ということになるでしょうか。

one day (657) ラミレス監督 おめでとう!!

Img068                  

ベイスターズが日本シリーズ出場を決めました。
冒頭の写真は2013年のジャイアンツ球場。
選手ラミレスは2軍で頑張っていました。
将来監督になりたいという目標のため、
ひた向きに野球に取り組んでいました。
スター選手のそんな姿に私は大いに励まされ、学びました。
ラミレス監督にはもうひとつ大きな目標を叶えて欲しいですね。

2017年10月24日 (火)

one day (656)

Img009                         

昨夜はトークショーに行ってきました。

泉麻人さんと柴崎友香さんの対談。

東京と大阪の街の成り立ちの違いなど、

普段私があまり意識しない事を楽しく”放談”されていました。

とても楽しかったですね。

おふたりにはブラタモリに出て欲しい。

おふたりによる”マニアック”な街歩きツアーがあれば

是非参加したいですね。

また会場となった荻窪「title」さんの本のチョイスは

とてもいいですね。

一度行ってみたかったので良い機会となりました。

次回はゆっくり来たい。

自分にない視点からの話を聞くのは楽しいですね。

世界の見方がグッと広がります。

 

2017年10月22日 (日)

one day (655)

Img007                                                      

上記の写真は2001年9月18日、
シアトルで撮影したものです。(おそらく)
ボールを投げようとしているイチロー選手が写真下にいます。
この写真をプリントしたのは最近で、
撮影してから15年以上経っています。
改めて不思議に思うのは、この日に観た光景は記憶にないのに、
ネガフィルムにはその断片が残っており、
プリントすればいつでも取り出せることです。
そしてそれが私の記憶として認識され、未来へと受け継がれます。
やがてこの作品があること自体を忘れてしまうかもしれない。
この日はテロが起きて中断されたメジャーリーグが再開された日でした。
写真には残っていませんが、7回終了時の合唱のあと、
USAコールがどこからか起こり、それがこれまた大合唱になったのを
鮮明に覚えています。
その光景に感動と幾ばくかの恐怖を覚えたからです。
その日イチローがどうだったか、全く記憶にありません。
この写真を含む何枚かが、この日の全てとなります。
この日に球場でイチローを観たのは確かで、
しかし記憶にはなく、ネガだけがそれを物語る。
色々な記憶が薄れていくほど、この不思議さは大きくなっていく。
ネガフィルムが人生の軌跡を教えてくれます。
写真も撮らず、日記も付けないとすると、
人生はどこに行ってしまうんでしょうね。

2017年10月19日 (木)

one day (654)

Img005

2017年10月18日 (水)

one day (653)

Img008_2                      

諏訪敦さんの最新絵画作品集「Blue」を購入。

3冊目の作品集ですが、いずれも私の教科書です。

最初の作品集が発刊された直後、諏訪さんに初めてお会いしました。

以来私の憧れ、目標です。

この新作からも大きな刺激を頂いております。

2017年10月15日 (日)

one day (652)

002_2

野球の話ばかりで恐縮ですが、

久しぶりに大学野球を観ました。

慶応対立教、早大対法大。

慶応の話題のスラッガー、岩見選手を観ようと

足を運びましたが、本塁打は観られませんでした。

しかし内容のある四球がありましたので、満足ですね。

それにしても6大学、楽しそうでいいですね。

高校時代の仲間が早大と立教に進み、

たまに6大学野球の話をしていて羨ましかったものです。

そして甲子園経験者が多数を占める選手たち。

神宮の地に立てるのも羨ましい。

本当に選ばれた者たちですね。

次回は東都リーグを観に行こうかなと。

オフになると野球は観れませんので、

観られるうちに、ですね。

2017年10月14日 (土)

Stadium (83) 村田選手、まだまだやれます!

Img082_2

びっくりしましたが。
まだまだ打てます。守れます。

2017年10月13日 (金)

one day (651)

Img001                   

今年のプロ野球も戦力外通告の季節が徐々に

やってきていますが、しかし彼等の技術と知識は宝物。

社会に、つまり野球を志す若き球児に還元できないものかと

毎年考えます。

中学、高校の部活動に活躍、活動の場を移せないものかと。

クラブチームのように。

私は小学校3年生から高校の最後まで野球を熱心に

やりましたが、中学3年生の1年間だけ、

指導者が野球とは無縁の先生でした。

その先生の専門は美術、そう美術の先生だったのです。

その先生にもかなり迷惑な話だったでしょうが、

僕たちもかなり困惑しました。

先生は野球のユニフォームを着るのも初めて、

ノックを打っても外野までフライが打てません。

僕たちの学校はその地区の強豪でしたが、

最後の大会は初戦コールド負けで終わりました。

対戦相手が県優勝するチームだったとはいえ、

かなり僕達には大きな出来事でした。

先生も僕たちも一生懸命やりましたが、

なんともやりきれない気持ちでした。

対戦相手のバッテリーは小学校時代からのライバルで、

なおさら腹が立つやら、情けないやらでした。

中学生にとって一番伸びる時期に、僕たちは野方図でした。

自分達なりに工夫して練習しましたが、全く通用しませんでした。

個人のポテンシャルはむしろ勝っていたと思いますが、

そんな事では勝てません。

話が長くなりましたが、

そんな想いをする生徒、球児が少なくなればと長年思っています。

最近地元の新聞を読む機会があり、

当時のその”美術”の先生が個展を開いたというニュースが

会場の写真付きで出ていました。

先生は絵画の世界では有名らしく、

よく考えればそちらでも教えてもらえば良かったですね。

僕は美術の授業が何よりも好きでした。

まあ人生経験のひとつとして、

お互いみんな活かしていければいいですね。

2017年10月11日 (水)

one day (650)

Img004                    

東京に住んでいて良かったなあと思うことのひとつに

東京都写真美術館の図書室を無料で使用出来る事です。

気になる写真集をすぐに閲覧できます。

今日も2時間ほど籠り、写真集を眺めていました。

10年くらい前から行くようになり、

多いときは週に3回くらい通っていました。

暇だったから出来たのでしょう。

私は写真の学校に通ったことはなく、

体系的に教育を受けていませんが、

この図書室にはとても助けられています。

他の都市の状況はわかりませんが、

とても感謝しています。

2017年10月 9日 (月)

Stadium (82) 藤村選手をもっと観たい!

Img401

まだまだ若い!
他チームでも厭わず!
日ハム/大田選手のように!

2017年10月 8日 (日)

one day (649)

Img002

長島友里枝/「そして ひとつまみの皮肉と、愛を少々。」
を観に行く。
いい作品を観ると前向きなエネルギーを受け取りますね。
そして
THE TOKYO ART BOOK FAIR に行ってきました。
平日の雨の中、ゆったり観れると思いましたが、
たくさんの人で賑わっていました。
久しぶりに会う写真家と立ち話をしたり、
同じ雑誌で仕事をしたことのある出展者と
お話させて頂いたりと、有意義な時間でした。
写真とか芸術とかアートとか、
幼児教育から親しみ、裾野を拡げる動きがもっと
活発になればいいなあと思います。
プロ野球は昔から各地で野球教室をやっていますが、
裾野がさほど細らず、次々とスターが産まれてくる
土壌があるのは良い例ではないでしょうか。
スター選手に出会った少年がスター選手になる例が
少なくないのは良い循環が産まれている証左ですね。
日ハムに移籍した大田選手もそのひとりで、
今年開花して良かったです。
ジャイアンツ時代、僕はたくさん彼の写真を
スタンドから撮りました。

2017年10月 7日 (土)

Stadium (82) 松本哲也選手、お疲れさまでした!

Img336

2017年10月 6日 (金)

one day (648)

Img003                         

少し疲れたときや、頭を整理したいときは
少し高いところから地上を眺めるのが
結構いいですね。
僕は2階とか3階がベストです。
人間観察ですね。

2017年10月 5日 (木)

one day (647)

010                                                      

016                                                      
たまにはこういうやつも。
綺麗な月夜でした。

2017年10月 4日 (水)

Stadium (81) 相川選手、お疲れさまでした!

Img385

2017年10月 1日 (日)

one day (646) ジャイアンツ球場最終戦〜片岡選手引退など

Img420                                                             

ジャイアンツ2軍最終戦、7回からですが観戦しました。
通い始めて5年目。
一区切りといったところでしょうか。                             
そして片岡選手引退のニュースが。
他の選手とは別メニューで地道に練習していた姿を思い出します。
少し早いですが、後進の育成に期待しています。                     
そして、
久しぶりに神宮でナイターを観ました。
中日戦。
いつも野球はひとりで観るのですが、
この日は編集者の方と観ました。
ネット裏の良い席で、お互い野球狂なのもあり、
ビール片手に話も弾みます。
球場でビールを呑んだのも15年ぶりくらいです。
いつも写真を撮るので、控えていました。
この日はコンパクトカメラで一枚撮っただけ、
観戦に集中しました。
野球選手はホントに格好いいですね。
いくつになっても彼等はキラキラしていて、
ヒーローですね。
世界は素晴らしいと思う瞬間です。                          
10月。
ドラフトや日本シリーズ、
そしてメジャー挑戦表明と、
たくさんのドラマが待っています。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »