2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2018年12月 | トップページ

2019年1月17日 (木)

one day (833)   たまにはお仕事の写真を/佐藤B作

Img035b

笑顔とバイタリティーに溢れた方でした。
中畑清元監督と何となく重なるなあと思っていたら、
お二人とも福島県のご出身でした。
中畑監督にもお会いしてみたいと思っています。
(何度かお見かけはしたのですが!)

2019年1月16日 (水)

one day (832)   Yurihama/Tottori

Img299

稀勢の里引退のニュース、
残念な限りです。
もう少し早く横綱になっていたら、
また違う展開になっていたでしょうが、
昇進のチャンスを何度か逃してしまったのは
やはり影響が大きかったか。
若乃花以来の日本人横綱として
充分すぎるほど責任を感じていたと思います。
僕はよく頑張ったと言いたい。
少しゆっくりして欲しいですね。

2019年1月14日 (月)

one day (831)   Misasa/Tottori

Img242

2010年撮影。

2019年1月13日 (日)

Stadium (117)  西武第2球場/2017

Img187

松井稼頭央選手の引退は、
ついにきたか、という感じでしたが、
2軍監督就任の知らせはワクワクさせるものでした。
ワールドシリーズにも主力で出場していますし、
日米酸いも甘いも知り尽くしている新監督。
素晴らしい若獅子を輩出してくれると思います。
楽天時代、2軍で黙々とバットを振っていました。
そして一際華のある選手でした。
今シーズンがとても楽しみです。

2019年1月 9日 (水)

one day (830)   Ginza/2003

Img283

2019年1月 7日 (月)

one day (829)   Kurayoshi/Tottori

Img289

これは2001年晩秋、母校の後輩を撮影した一枚。
まだ露出を理解出来ていなかった頃で、
アンダー気味ですが、撮影しておいて良かった。
この頃までよく練習に参加していました。
ノックを打ったり、ノックを部員と一緒に受けたり、
とても楽しい時間でした。
身体もよく動きました。
退職した直後で、時間がたくさんあったのです。
そしてこの写真のようにプレイしている瞬間以外の、
グランド整備や挨拶の場面などに、
人間の色気、艶やかさを感じます。
こっちの方がもしかしたら大切かもしれません。
昔の、よちよち歩きだった頃のネガをプリントするのは、
とても楽しい時間です。
その瞬間を覚えていますし、
いまに流れる時間の経過を踏まえて、
この掌の上の写真について考えることは
とても豊かな時間です。
写真はとても個人的なことだと
認識する瞬間でもあります。
暗室で現像液に印画紙をチャプチャプしている時間も
時空を超えて当時に想いを馳せる、
とても豊かな時間です。
最近は、例えば過去に撮ったポートレートを観る時、
その人が着ている服や付けているアクセサリーなど、
じっくり観るようにしています。
その人の個性をよく反映しています。
それらを選んだその人の意思が写っていますし、
それについて考える事も楽しい時間です。
髪型や眉毛の形もそうですね。
それらの総体が肖像写真でもあります。
まあ、そんなことをしていたら時間がいくらあっても
足りませんが、たまにはそんな見方もいいかなと。
個人的には2Lくらいの大きさで、中判フィルムで撮った
写真が観やすく、考えやすいかなと思います。
私の祖父の大昔のアルバムには、
そんな写真が結構あって、
時間の経過というスパイスもあって、
哲学する要素が満載です。
多分、どの家庭にもそのような写真、アルバムが
遺されているのではないでしょうか。

2019年1月 5日 (土)

one day (828)   たまにはお仕事の写真を/新垣結衣

Img287

 
Img288
PENTAX67Ⅱで撮影。
レフ板を持って撮影を手伝ってくれた友人が、
「あんな綺麗なひと、初めて観た!!」
と感激していました。
夕暮れ時で露出が危険な状況下、
猛スピードで撮りました。
いろいろ活躍されていますが、
僕はポッキーのCMで踊っている姿が印象的でした。
古いですね!

2019年1月 4日 (金)

one day (827)   Yurihama/Tottori

Img266

今日から仕事始めの人は多いはずです。
日経平均の大幅下落(この文章を書いている時点で700円!)
からスタートの新年。
忙しさが増している人が多いでしょう。
私も新卒で5年弱会社員をしていました。
年末休みの初日は出勤して、
FAXで送られてくる通関書類に眼を通し、
契約に齟齬がないかチェックしていました。
時差の関係と、アメリカ側がまだ営業していたので、
下っ端の私が午前中、誰もいないオフィスで
黙々と働いていました。
いまはインターネットがあるから出勤する必要は
無いですね。
それが終わると午後から高速バスに乗って帰省、
夜は地元の仲間と宴会(朝方まで)でした。
素敵な時間でした。
年始は、上司が年末の出勤を鑑みてくれて、
みんなより1日遅い出勤でした。
懐かしいですね。
長くない会社員生活でしたが、
いま思えばこれがあるのと無いのとでは、
その後の人生が、特に考え方が
大きく違ったのではないかと思います。
特に最初の2年間、鍛えてもらいました。
使い物にならなかったと思います。
(その後もそんなに変わらなかった!?)
長くなりましたが、
そんな昔のことを思い出しながら、
この年末年始に暗室で焼いたプリントを
整理していました。
一般的には、あまり健全ではない年越しですね。

2019年1月 2日 (水)

one day (826)   2019 !!

Img252_2

2019年、スタートです。
本年も何卒宜しくお願い致します!!
年末年始は溜まりに溜まったモノクロ暗室に集中。
BGMは90年代の浜田省吾。
高校〜大学時代の記憶も蘇ります。
そして年が明けてすぐにNHK衛星にて「新・映像の世紀」を観る。
今年は歴史を学んで、現代を知るよすがを身に付けたい。
そして日本や日本人を客観的に考えてみたい。
さらに引き続き、野球狂いの日々を邁進したい。
ポートレートもたくさん撮りたいですね。
それを印画紙にしっかり、こってりと焼き付けたい。
そしてそして、かたちにしなければ、です。
年始早々、菊池雄星投手がマリナーズ移籍のニュース。
(菊池投手も花巻東・佐々木監督の影響で浜省好きです!)
イチローも大変気になります。
私たち世代の最大のアイコン、ヒーローですから。
そして打者専念の大谷選手と菊池投手の対戦も観たい。
今年も野球界は大谷中心で回るでしょう。
そんなこんなで、
写真や野球に邁進出来る、平和な一年であることを
心から願います。

« 2018年12月 | トップページ