2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年10月14日 (日)

one day (796)    宇宙とか星とか

Img201

機会があって、小学生以来のプラネタリウムへ。
宇宙とか星座とか、苦手分野でしたが、
わかりやすく説明してもらうと興味が湧きますね。
自分の日常と少し近くなった感じがします。
そして若い男女の姿もいくつかありました。
そういうデートもあるんですね。
遊園地とかのアトラクションも私は苦手です。
学生時代、フィールドワークのつもりで
フロリダのユニバーサルスタジオに
ひとりで行った事があります。
まったく心が躍らず、シュールな体験でした。
ディズニーランドに行っていたら、
もっと珍妙なことになっていました。
話はプラネタリウムに戻して、
やっぱりウトウトしてしまいますね。

2018年10月10日 (水)

one day (795)   宇宙線

Img145

先日デジタルカメラの画像を拡大していたら、
赤い小さな点がどの画像にもあるのを発見。
センサーに何かあったんだろうと、ニコンサロンへ。
「宇宙線の影響で、、、」
と説明が始まり、
「宇宙船?」
などと少し混乱。
いきなりそんな事を言われても、追いつけません。
幸いソフトウェアで、1080円で修正して頂けましたが、
治らず、高い修理代になることも稀にあるそうです。
ちなみにこのような症状で点検に来る人は
ひと月にひとりいるかどうかのレベルだそうです。
もっとデジタルカメラと仲良くせねばと思いました。
しかし、宇宙からの影響は、防ぎようがありませんね。

2018年10月 8日 (月)

いまのあなたを、「記録」しておきませんか?

001    

 

 

002

 

003 

 

004

 

005

 

006

 

007                                                         

 
 
 
 
 
いまのあなたを、「記録」しておきませんか?       
 
 
写真家・船寄剛があなたのポートレートを
撮影させて頂きます。
 
フィルムで撮り、船寄自身が暗室で手焼きします。
修正は致しません。
決して安価ではなく、時間もかかってしまいますが、
丁寧に仕上げさせて頂きます。
 
現在、巷では写真が溢れ、カメラマン、写真家も
星の数ほど存在します。
随分減ってしまいましたが、素晴らしい仕事を
続けてきた写真館もあります。
そんな中、わざわざ私がポートレートを撮る意味は
ないかもしれません。
そしてデジタル写真や、写真屋さんにプリントして
頂いた方が、あなたの好みだったりするかもしれません。
私が培ってきた技術、経験、そして”こだわり”も、
みなさまの「好み」の前では軽く吹き飛んでしまうのです。
 
そこで私がポートレートを撮る意味とは。
ひとつのイメージがあります。
 
人里離れた山奥に、一軒の古びた
時代遅れの定食屋がありました。
探せど他に店はなく、いざ入ってみたら、
思いのほか、美味しかった。
そしてじわじわと、その温かさが
身体に染みてくる。
私はいま、そんなポートレートを思い描いています。
 
前述した通り、撮影からセレクト、暗室作業まで、
私自身が行います。
そのプロセスひとつひとつに、私の写真に対する想い、
人間と社会に対する想いが反映されています。
その全てをもって、私の写真とさせて頂きます。
私の写真にこだわり、カメラの前に立って頂ける方は、
是非ともご連絡下さい。
 
 
あなたに寄り添い、そして未来の愛する方々のために、
私はあなたの”いま”を記録したいと思っています。
そして日々の暮らしの中で、ほんの少しの勇気を
感じられる、そんな小さな”しるし”になればと
思っています。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
 
<価格> 
 
 
・1カット : ¥20,000  (税込)
 
・2カット : ¥28,000  (税込)
 
(撮影・現像・プリント代込、送料込)    
 
 
 
 
 
 
 
<撮影に関して>
 
 
・使用するフィルムは、カラーネガフィルムです。
 
・印画紙のサイズは8X10インチ(六切)
 /203mm X 254mm となります。
 
・撮影は屋外(自然光)で行います。
 
・撮影場所は天候も踏まえ、ご相談のうえ、
 決めたいと思います。
 
・都心での撮影を想定しております。
 遠方での撮影に関しましては、ご相談ください。
 
・価格は、プリントのみの価格となっております。
 額装をご希望の方は、ご相談ください。
 
・代金は撮影後日、お振込ください。
 振込手数料はご負担お願いします。
 
・撮影からプリントの送付まで、
 約2ヶ月を目安にしております。
 
 
 
 
<お申し込み先・ご連絡先>
 
 
 
 

2018年10月 7日 (日)

Stadium (113)  矢野謙次/ファイターズ

Img310

2016年/ジャイアンツ球場
お疲れさまでした!!

2018年10月 4日 (木)

one day (794)   「 愛について  アジアン・コンテンポラリー」  を観に行く

Img115

東京都写真美術館での展示。
私は特に、キム・インスクさんの展示に痺れました。
VTRは各3回観ました。
在日コリアンの家族の肖像がテーマの展示。
10代の頃、このような出自の友人と出会い、
本を読んだり映画を観たり、講演会に行ったりと、
若いなりに知りたいと思いました。
そういう私なりの小さな背景があり、
余計にこの展示に痺れました。
色々考えが浮かび、
ちょっとした啓示のようでもありました。
そして素直に僕も頑張ろうと思いました。

2018年10月 3日 (水)

Stadium (112)  松井稼頭央

Img387

Img353
2016年/ジャイアンツ球場
お疲れさまでした!!

2018年9月30日 (日)

one day (793)   濱口竜介監督 「PASSION」を観る

Img199

公開中の「寝ても覚めても」がヒット中の、
濱口監督のアーリー・ワークスのひとつでもある
「PASSION」を観てきました。
東京藝大の修了製作。
凄い作品でした。
「ハッピー・アワー」の原型のような
ざわつき、ヒリヒリする作品でした。
出演者それぞれが魅力的でもありました。
先日成城大学でのトークも聴いてきましたが、
改めて凄い才能が出てきたなあと、
感慨深いものがありました。
初期作品には衝動の発露とも言いますか、
生々しい手触りがあります。
核心に触れるような、
でもそれは果てしなく届かないもののようで、
いずれにしても興味が尽きないものです。
監督と同じ時代に生きていて良かったと思いますね。

2018年9月29日 (土)

one day (792)   Tottori/Yurihama

Img114

先日、初の秋田でした。
秋田美人というのは本当だと実感。
郊外の田園風景は私の故郷・鳥取に似ている印象で、
市街地の風景は松江に似ていると感じました。
短時間の滞在でしたが、とてもいい街だと思います。
そういえば、来月のプロ野球ドラフト会議が楽しみです。

2018年9月25日 (火)

Stadium (111)   西武第2球場

Img188

2018年9月24日 (月)

写真展「想い」より

11        

 

 

12                                                       
17
 
 
21
 
 
20
 
 
13

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー